IMG_1139.JPG

ひふみ

関節不調者向け

​ひふみ体操クラス

  • Instagram
  • アメブロ

ひふみ体操クラス担当のひふみ先生にお話しを伺いました

体操を始めたきっかけ

 

元はクラシックバレエダンサー、教師をしておりました。

心身ともにズタボロに陥った30代、整形外科医からは将来的に手術だと言われていましたが『提供している体操法』に出会って周囲が驚くほどの回復をしたことで、これを広めたいと指導員試験を受けました。

 

 

体操法のいいところ

 

何といっても寝転んでも出来る楽で簡単だけど奥深く効いてくる

体操法だというところでしょう。

 

1234と決まった回数を皆で同じリズムでこなすのではなく、

各々のご事情に応じて『気持ちよいこと』を重要視して

体操をしていけることろも気に入っています。

 

 

体操法を通して伝えたい事

 

日々の生活の中で気付かず蓄積したコリ固まり(心も体も)は

辛いもの、消えて欲しいとマッサージに行ったり治療したりするのではなく、まずはご自身で疲労するまで頑張れた自分に感謝とエールをおくるつもりで擦って、揺すって、揺らして、解きほぐして頂くことの大切さを

お伝えしたいです

 

体操法提供時に大切にしていること

 

日頃考えもしなかった、ご自身の身体のパーツに

好奇心を持って心を向けて下さること

痛みや不快度高い箇所に嫌悪感を抱くのではなく

どのようにしたら動き出すのかなど

『気持ちよい』を重要視しながら明るく楽しくなっていくように

大切に伝授させていただいてます

 

メッセージ

 

お身体の不調箇所の会話をされる方が

多く見受けられますが、私のクラスを

受講下さっている方達は『身体って凄い!希望がある!』

と口にされるようになります。

 

どうしても改善しない箇所に対しても、嫌悪感ではなく

良い場所に助けてもらってうまくお付き合いしようという

明るく前向きな気持ちに変化下さいます

 

それは、私がそうレッスンしているというよりも

体操法にそのような希望が散りばめられている事と

皆様のお身体の中に、前を向ける機能が

備わっているということに他なりません

 

私は、そのスイッチを入れるお手伝い係として

体操法伝授を大切にさせていただきます。

 

一度、体験レッスンにお越しください。